昇華転写・昇華プリントのオリジナルグッズ制作・印刷なら

0724-80-4610
お問い合わせ
お見積もり

昇華転写とは?"Sublimation print"?

「昇華転写プリント」とは、ポリエステルや特殊コーティングされた陶器の表面にも印刷できる熱転写の技術です。

デザインデータを特殊インクによって専用紙で印刷し、さらに製品の生地に密着させ熱によって気化、染めこみを行います。版を作る必要がないので、何色つかっても版代がかからず経済的です。小ロットでも比較的お安くオリジナルグッズが制作できます。

転写プリントグッズ.netでは印刷・縫製のほぼ全ての
工程を自社工場内
で行うことで、品質を気にされる
お客様にも満足いただいております。また小ロット
短納期・多品種のご要望にも柔軟に
対応させていただきます。
   
   

大型印刷機にて、入校されたデザインを専門紙に印刷します。

 

昇華転写機にかけるため、印刷された紙をに最適な大きさに裁断します。

 

先ほど印刷した紙と製品用の生地を重ねて昇華転写機にセットします。

         
   
   

およそ180度の熱で特殊インクを気化し、生地に染み込ませます。

 

昇華転写機から生地を取り出し、印刷紙をゆっくり剥がします。

 

生地に印刷が色鮮やかに転写されました。昇華転写プリント完了です。

 

ポリエステル素材に
印刷できる

ポリエステルや特殊コーティングされた陶器の表面にもフルカラー印刷が可能です。

 

版代不要で
経済的!

版を作る必要がないので、何色つかっても版代無料で非常に経済的です。


 

写真・グラデーション
が綺麗!

シルク印刷では難しい写真やグラデーションの印刷表現を得意としています。

 

小ロット1個〜
制作可能

小ロットでも比較的お安くグッズ制作が可能です。1個からご注文を承っております。


 

1つひとつ
別柄プリントもOK

背番号や個人名など、1つひとつ違うデザインをプリントすることができます。

 

短納期最短5営業日
〜で発送!

500個までの小ロットなら、データ校了完了から最短5営業日で発送可能です!


シルク印刷との違いDifference

印刷技術で他に小ロット・低価格といえばシルク印刷があります。弊社ではシルク印刷も提携工場で行っております。ものやデザインによってはシルク印刷が有効な場合もございます。 印刷の専門家がサポートさせていただきますので、印刷知識をお持ちでない方でもお気軽にご相談ください。 以下に昇華プリントとシルク印刷の比較を明記しておりますので、参考にご覧ください。

昇華転写とシルク印刷の違い

  昇華転写プリント シルク印刷
価格 版を作る必要がないので、何色つかっても版代無料でお安く印刷できます。 単色であれば安価ですが、色数が多いとそのぶん版代がかさみます。
納期 入稿されたデータをそのまま印刷するので、短納期でスピーディに制作できます。 版を制作する必要やインクの乾燥に時間がかかるため、昇華プリントより制作期間がかかります。
フルカラー印刷 写真やグラデーション・イラストなどのフルカラー表現が得意で、綺麗に印刷できます。 ほとんどの色を再現できますが、グラデーションや色数の多いデザインは苦手です。
単色印刷 単色印刷やべた塗り・白抜きなども、フルカラーと同様に鮮やかな印刷が可能です。 単色や2色印刷など色数の少ないデザインが大得意で、きれいに安価に仕上がります。
印刷可能な素材 ポリエステルなど特殊な生地に印刷できますが、印刷可能な素材が限定されています。 ほとんどの素材に印刷が可能で、持ち込みの既存の商品にも印刷ができます。

昇華転写プリントでこんなグッズが制作できます!Goods production

  • マイクロファイバークロス

    マイクロファイバークロス
    マイクロファイバークロス
  • マイクロファイバータオル

    マイクロファイバータオル
    マイクロファイバータオル
  • メガネ拭き

    メガネ拭き
    メガネ拭き
  • シュシュ

    シュシュ
    シュシュ
  • マグカップ

    マグカップ
    マグカップ
  • クッションキーホルダー

    クッションキーホルダー
    クッションキーホルダー

その他・昇華プリントグッズ

他にも様々な昇華プリントグッズを取り扱っております。ポリエステルの生地に鮮やかに印刷できる昇華プリントで、企業のノベルティグッズやイベントグッズを制作してみませんか?

ご注文の流れOrder Flow

ご注文の流れ

有限会社大井スクリーン

0724-80-4610
お気軽にお電話下さい!
※お電話の場合は「ホームページを見て」と最初にお伝えいただくとスムーズです。
お問い合わせ
お見積もり